パリ市内、リパブリックの交差点。
今日この日は、勤労の日で、各労働団体のパレードが続々とバスティーユの方向へ流れている。

若者労働者達のパワーは、デモ行進だけに終わらず、車の荷台にDJブースやバンド設備を載せて、ライブプレイしながら街を練り歩いていた。
3万人ぐらいだろうか?普通に慣れているかのように、路上でホットドックを売るおじさんまで出没。フランス人は、やはりラテンが主流です。
ちなみにこの写真は、午後3時に撮影したものです。サバビアン!

Share

Comments

Leave a Reply