今年の夏は、如何していた。
次から次に海外ビッグネームDJ達が、日替わり定食ごちそうさまの勢いで来日しました。おいしい思いしたでしょ。
それにしても、冨家人気なのか?FRANKIEなのか?凄い行列を体験した人達、本当にお疲れ様でした。ピーク時2時間は、長蛇になっていたんです。
6階の階段付近では、音も聞こえたし、やっとの思いでフロアに入れば、逃げ出したくなる程のDEF FREAK,突然上機嫌のFRANKlEは、子供の様なキラキラした瞳で、カメラを向けると慢心のスマイルでニコパチ!
これ以上入れませんよとLlQUlDのSTAFFがこぼしていたドッピークの頃、映画「HEAVENZ」のエンディングテーマCOME TO MEでご登場。
SATOSHl TOMIIE.思わず花束を渡したくなるHOUSEの貴公子。HARD HOUSEにHOUSEと絶妙な選曲で大汗グッチョリでした。
アルバムの発売も間近でさらなる活躍に期待しましょう。

SPECIAL THANX FUTIQUE 黒山氏

Share

Comments

Leave a Reply