パリのメトロ一世紀展

Posted on, by | 11月 1, 2005 | | No Comments

パリのメトロ一世紀展【2000年 10月 15日現在】
パリの主要交通手段と言えば地下鉄=メトロ。その第一号が誕生したのが1900年7月で、今年2000年はメトロ開業百年目に当たる。それを記念した「パリのメトロ一世紀展」と題するエクスポジションがパリのリヨン駅目の前にあるLa Maison de la RATPで開催中だ。
地下鉄第一号の木製車両やミニチュアの模型が展示され、スクリーンやビデオモニター上には百年前のパリの街や当時の地下鉄車内を撮影した記録フィルムが投影されたり、また、「1900年のパリ万博」「1937年のバカンス導入」「1957年のアルベール・カミュのノーベル賞受賞」などこの百年間にフランスで起こった歴史的事件が写真で物語られていたり、フランス語が分からない人でも十分に楽しめる内容だ。
お土産コーナーではパリのメトロマークが入った灰皿や腕時計などが売っていて、パリ土産におすすめ。2001年1月1日まで。入場無料。

La Maison de la RATP
住所:189, rue de Bercy 75012開館時間:10:00〜18:00(土曜休)
メトロ Gare de Lyon TEL:01 53 46 45 42
www.10anslemetro.com

Share

Comments

Leave a Reply