DJ Norio pick up records

Posted on, by | 10月 1, 2002 | | No Comments


1. Some Time I Do / Cajmere Presents Walter Phillips (Cajual)
GrooveのあるリズムにWalter PhillipsのVocalが引き立つChicago House Track。


2. The Funky Track / 4:20 (タイトルどおりのFunky Track!!)
リリースが好調なDerrick Carter & Luke SolomonのClassic。今回もかなりツボです。


3. The Little Men / The Push Over ep (Funky Piraha)
Drop Musicからのリリースでも知られるSteve Lee & Garin Belton。


4. Solo / Lost Inhibitions (Myna Music)
UKのTech-Houseレーベル、Myna Music、Chicago House的なアプローチのFunky Track。


5. The Logic Box / Lazard Voice (ADULT ONLY)
フランスのTech-HouseレーベルADULT ONLY。Moody House Track。

6. Mr.G / Henpecked ep (Phonix G)
お得意のVoiceサンプルと音圧のあるリズム。Phonix GからのMr.Gは結構好きです。

7. Jay Tripwire / Acid Babies (L.H.B)
Nerous AcidのRemixが好調のJay Tripwire。今回のAcid Babiesもなかなか。

8. Doc Martin & Andre King Presents / A Little Gothen (Westbound)
Dubyなリズムに西海岸系、独特の上音でDeepに展開していくWest Coast House Track。

9. Swirl People / Fears (Tronic Sole)
Japanease & JT.DonaldsonによるRemixを収録した12″ Originalもなかなか。

10. Harlem Zip Code / Club Triad ep (paper)
Tony Senghoreなどのリリースでも知られるUKの老舗レーベル。Hakan Liaboにも似たGrooveのDeep Track。


Norio prfile:
「FINETUNING」 (レジデント+オーガナイズ)
「Bullet」at Nagoya JB’s(レジデント)
「Cyclops」at Shibuya Hachi(レジデント)
「Jamboree」 at Nagano Junk Box(レジデント)

schedule:
12/30 Jamboree at Nagano Junk Box

Share

Comments

Leave a Reply