RealRockDesign

Posted on, by | 10月 1, 2002 | | No Comments

 VJ、DJ、パーティーオーガナイズ、映画製作と様々なメディアで活躍中のデザイン集団、RealRockDesign。「一瞬感じたものをインターフェイスに閉じ込め、目に見えない何かをグラフィックとして落とし込む」をコンセプトに、前衛的なスタイルとクリエイションを追求しつつも決して楽しむ心を忘れない。
「95年に川崎のクラブチッタで映像を出したのが最初で、デジタルアートって紹介されてました。その頃からVJはもちろん、クラブも大好きになって、クラブで遊ぶためにVJをやってました。今も変わらないけど(笑)。ただ、最近は以前よりコンセプチュアルに、パーティーという空間をいかに気持ち良くするか考えるようになりました」
 最近では、ファッションショーやアーティストのライブのVJ(映像)にも力を入れ、先日WOMBで行われたアーノルドパーマープロジェクト 2nd collection – Fighting -ではビジュアルを担当し、ショーともども大成功を収めた。
「大勢で一緒の空間を作って行くという点で、ショーやライブはラストの感動が大きいし、決まった時はぐっと来るんですよ。何よりお客さん全員が見ててくれるしね。面白いです」
 来年も映画製作を予定しているRealRockDesign。今後も要注目です!

Share

Comments

Leave a Reply