時の流れのままに、、、。

Posted on, by | 2月 1, 2000 | | No Comments

前号までのあらすじ
良平はいつものように夜遊びにあけくれ自宅にかえってくると 気のないままにメールを開くと
そこには一通のメールが届いていた。そのメールが良平を大変な事件に引き込むとは彼は心にも思いもしなかった。

第8章
:電子の問い?:


ユーガットメール!コンピュータが良平に叫んだかのように良平は 久々のコンピュータユーザーである少しばかりの優越感を味わっていた。
メールをあけると、、。なんだこれ? なになに これ?記号だらけじゃん?!どこからきたのかな?!
メールの差出人は fun@akk.com !見たことも聞いたこともないねこれ。クラブのデザイナーから間違ってフライヤーかなんか 俺におくられたのかな! コピーして誰かに聞いてみよう。面白いイベントに違いない。
なんだろ シンプルテキストじゃ容量が大きすぎる?!イラストレーターじゃ分析できない?
ホトショップでも開けられない?
コンピュータが良平に指示する!
Q:Unknown mimファイルが届いたのですがこれはなんでしょうか?

A:ファイル名に(拡張子に).mimがついたファイルを利用するには、別途デコードが必要です。
デコードには専用のデコードソフトが必要になります。ソフトウェアライブラリのツール&ユーティリティの圧縮/解凍/変換から変換を選んで、必要なソフトをダウンロードしてご利用になってください。

得意だよねこういうの いつもそうさ!いいやこのまま誰かに送ってみよう。
良平は久々にメールのアドレスを開き ともだちに この不思議なメールのコピーをそのまま送ってみた。
まあ 3、4人に送って様子を見れば 誰かあけてくれるでしょう。と良平はメールを送ると 即座にベットに潜り込んだ。
彼のメールの相手は 今 ゲームソフトを製作する ロム系の最先端のデザイナー たかし!
そして クラブ系のフライヤーデザイナーの真。最後にメールを送ったのはリナックス系のサーバー監理を企業とフリー契約をする もとヒッピーの奥村!このメンバーで開けられないメールはないと良平は自信満々であった。
時間はもう夜の11時 はっと起き上がった良平はマックのモニターを 目をこすりながら見る。
頭に浮かんだのはあのメールの事だった。夢ごごちでメールを開けてみると少数のメールが良平に届いていた。
いいネ便利で!そう独り言をいいながら oku@daps.comを開けてみた。
元気!突然あけてみとこれだもんね!なにこれ 誰かと待ち合わせなの?この時間には僕はいけないよ!
こんな遠くだしネ!またにするよ!誘ってくれてありがとう!バイバイ!
それだけだった。フーンなにかのイベントだネこれは!そういいながら次のメールをあける。
takashi@swngot.co.jp
良平なんだよ!まだ コンピュータタッチしてたんだ!でもこれはわからないよ!僕の技術ではこんなの分析できないよ!ごめんネ!また送ってよ!
次のメールを開ける。
makoto@abb.co.uk
これは なに!?俺いまロンドンだから何もできないよ!日本語ホントないしさ!moでおくってよ!
ソフトもあるとなおOkなんてネ!
アドレス:102ー3434 earlth coart london w132
良平はため息をつきながら最後のメールを開けてみた。
fun@akk.com
あっ これはあのメールの発信した人だ!そう思いながら 良平はメールをあける。
時間どおりに来ないのなら こちらでは貴方のお約束は守れません。最後の会期をお送りいたします。
2月15日 12時でどうでしょうか?場所は いつもの電話ボックスの前にて。もし来れない時には、あたたが直接 彼にお会いして下さい。私では もう責任がとれませんのでそのことを心得ておいてください。
ではのちほど、、。
なっなんだヨ これ!なんかやばいよね 脅迫状みたいな変な感じ!
取りあえずイベントじゃないけど 夜中の12時だしネ!あと1時間しかないじゃん!あっそうだ 奥村が場所しってるんだ!メールしてみよう。 
そう思いながら 友だちの奥村にメールをおくる良平だった。
メールを送ってからも 良平はあのメールの発信人が気になり マックを起動させてメールの返事を待つのであった。
なんだろう!わけが分からないよネ!なんか俺の知らないとこで俺がなんかしたのかな!、、。  いやちがうよネ!なんだろう?良平は頭を抱えるのだった。

次号へ続く。

Share

Comments

Leave a Reply