時の流れのままに、、、。

Posted on, by | 9月 1, 1998 | | No Comments

第3章
 それぞれの朝


「ウォウウォウウオー」
字面だけ追ってると狼の遠ぼえ、実はこれ、女性ボーカルの切ないメロディーが流れている。
なんかこれ聴いたことあるよなとか考えつつ、音にすっかりはまりだしてる良平であった。日曜の朝方まったりクラシック聴くのってハイソな家庭の特権ではない。古くは芝浦ゴールドでもDJによって、今、イエローのワーコネとかループとかってクラシックにはまった人とかがまったりしてるんだよね。まあ。クラシック違いダンクラ、ディスコクラシックとかなんだけど….。 [Read more…]

Share

SPEAK September 1998

Posted on, by | 9月 1, 1998 | | No Comments

Share