Susumu Yokota – Over head

Posted on, by | 10月 1, 2002 | | No Comments

 92年のデビュー以来、国内/海外問わず数多くの傑作アルバムをリリースし、DJやライブなど、ワールドワイドに活動中のヨコタ・ススムさん(スキントーン主宰)。
 ヨコタさんの取材当日、うっかり寝過ごしてしまった私は約束の40分前に起床。お洒落もできず普段着のまま代官山のcafeに着いたのは5:00pmジャスト。フーッ……辺りを見渡してもヨコタさんらしき人はいない。ヨカッタ……と思っていたのも束の間、すぐにヨコタさんも到着。だいたいこういう場合、2、30分は遅れていらっしゃるパターンが多いのに……いきなり好インプレッション?
[Read more…]

Share

RealRockDesign

Posted on, by | 10月 1, 2002 | | No Comments

 VJ、DJ、パーティーオーガナイズ、映画製作と様々なメディアで活躍中のデザイン集団、RealRockDesign。「一瞬感じたものをインターフェイスに閉じ込め、目に見えない何かをグラフィックとして落とし込む」をコンセプトに、前衛的なスタイルとクリエイションを追求しつつも決して楽しむ心を忘れない。
「95年に川崎のクラブチッタで映像を出したのが最初で、デジタルアートって紹介されてました。その頃からVJはもちろん、クラブも大好きになって、クラブで遊ぶためにVJをやってました。 [Read more…]

Share

The Mighty Quark

Posted on, by | 10月 1, 2002 | | No Comments

 The Mighty Quarkはアイルランド人Mark O’Sullivanを中心とするユニットである。Dub/House/Jazzなどのあらゆる音楽のmixtureをプロデュースしている彼は、King Syndorome Labelを主宰しながら数々の12’シングルやアルバム”Ian Hendrick Disco”をリリースし、LEFTFIELD、THE ORBなどのプレイリストにも上がる。今年7月にPlayLabelからリリースした2ndアルバム”SILVERDALE”はパーカッシブなジャズとレゲイ、それに絡みこむハウスとエレクトロ、それらのサウンドを独自のダウンテンポなアプローチで繰り広げる、クールでクレバーな作品。ライブでも世界各地のオーディエンスを釘付けにしている彼ら。ハコという密閉空間で繰り広げられる危険で魅惑的な、次々に展開する彼らのサウンドが今月東京・大阪で聞けたのは記憶に新しい。
[Read more…]

Share

Metamorphose

Posted on, by | 10月 1, 2002 | | No Comments

Metamorphose 母なる大地のお父さん、富士山でメタモルフォーゼが行われるのは今年で3回目。今年5月に来日したジェイムス・ペニントン(サバーバンナイト/UR)が大阪に行く前夜、初来日した他の構成員に「新幹線で大阪に行く時、右の方に見える富士山は最高だぜー。でかくて、そしてきれいだ。とにかくスゲーんだ。ウォー!!でも帰りは左。ウォー」と言っていた。俺なんかは山しかないところで生まれ育ったから、海見ただけで人におかしいとよく言われるくらい興奮してしまうが、彼はまさしくそんな感じだった。それはきっと迫力だと思う。そしてあの安定感……。まるで富士フェチのようなので、ついでだが、去年は虹を演出してくれ、今年もいい天気を与えてくれたお父さんにみんなで10点あげときましょう。
[Read more…]

Share

chroma

Posted on, by | 10月 1, 2002 | | No Comments

 夏の武尊祭で見た永続的な『GURUGURU』映像……型にはまったイメージを持たず、一種独特のスタイルを持つchromaの映像作品を言葉で表現するのはあまりにも困難だ。
 chromaはRAF Design Lab.のグラフィックレーベルであり、その活動はグラフィック、VJ、Tシャツ制作など幅広い。渋谷ismで行われているRee.Kレジデントのレギュラーパーティー『GURUGURU NIGHT』では、空間演出の視点からサウンドとビジュアルという人間の感覚に最も訴えかける方法でプロデュースを行っており、真の価値を理解するものにとても評価の高いパーティーへと仕上げている。 [Read more…]

Share